サッカー未経験者の私がB級ライセンスを取得した話。

サッカー未経験者の私がB級ライセンスを取得した話。第3話:前期初日①

サッカー未経験者の私がB級ライセンスを取得した話。第3話:前期初日①

前回の続きです。

 

初日は始発で出発し現地に向かいました。

始発に乗るとだいぶ早く着いてしまうのですが、1本後にすると到着が講習会開始に間に合うかどうかというタイミングになってしまうため、仕方ありませんでした。

せっかくの貴重なチャンスをつかんだのに、遅刻で門前払いされるとかは絶対に避けたいですからね。

 

会場の最寄り駅に到着すると、参加者らしき方が2人いらっしゃいました

服装や持ち物からそんな感じがしただけでしたが、話しかけてみたらやっぱりそうでした。

私も含め3人とも駅から会場への無料バスを予約してあったのですが、バスの到着時刻までまだかなり時間があったため、「バスを待つより歩いた方が早いんじゃね?」という事になり、キャンセルの連絡を入れたのち徒歩で現地に向かいました。

距離的にはそれほど問題なかったはずですが、気温が高かった事や荷物を大量に抱えていた事もあり、遠く感じました。

 

このお2人も初対面同士だったそうなのですが、名の知れたチームでのプレーや指導の経験があるということが道中の会話で分かりました。

覚悟はしていたことですが、やっぱり場違い感を感じてしまいます。

緊張感が一気に増してきました。

 

会場への到着は自分たち3人が最初だったのですが、昼食や講師の方へのご挨拶を済ませたりしているうちに段々と参加者が集まってきました。

色々な方と色々な話をしましたが、指導対象は中学・高校・大学・JFL・Jリーグの下部組織など様々で、元Jリーガーの方も数名いらっしゃいました。

ちなみに、私と同じ小学生(4種)を指導している方は少なめでした

 

定時の13時になったところでガイダンススタート。

いよいよ講習会の始まりです。

「初日だから体をゆっくり休めて・・・」などという事は全くなく

step
1
GKの講義&実技

step
2
8対8のゲーム

step
3
夕食

step
4
コミュニケーションスキルについての講義

と容赦なく進んでいくのでした。

 

(「第4話:前期初日② 」へ続く)

 

(「第2話:受講前② 」へ戻る)

 

↓ 目次・全話まとめはコチラ ↓

Copyright© PLAYERS FIRST! , 2022 All Rights Reserved.